phpとmysql が使える
レンタルサーバー
ドメイン
選び
phpとmysql が使えるレンタルサーバー・ドメイン選びのポイント
ニュース情報

ロリポップ!新スペックサーバー移行受付開始です。

ロリポップ!新スペックサーバーロリポップ!新スペックサーバー

ロリポップ!では、2015年10月より "次世代ホスティングサービスを目指して" 全プランにて新スペックのサーバーへ切り替えを随時行うことを発表していました。

この度、既存ユーザに向けて、新サーバーへの事前移設受付 を開始しました。
(今までは、スタンダード(旧チカッパ)プラン、エンタープライズ(旧ビジネス)プランのみ対象でしたが、今回、ようやく全プラン対象となりました。)


ロリポップ!新スペックサーバー移行受付開始のご案内

ロリポップ!では2016年より順次、より快適なサーバー環境を提供するため、新サーバーへの移設メンテナンスを行う予定です。

それに先立ち、「2015/09/28 新サーバーへの事前移設受付のご案内」にてスタンダードプラン、エンタープライズプラン、チカッパ優待プランをご利用のお客様へ事前移設に関してご案内しておりましたが、本日より全てのプランで新サーバーへの事前移設の受付を開始いたしましたことをご案内いたします。

新サーバーへの事前移設について
受付開始日2015年11月9日(月)
受付終了日2015年12月16日(水)
対象プラン全プラン

※2015年10月20日正午以前にお申込みの方で、事前移設対象者のみ下記の事前移設ページへのリンクが表示されます。
移設方法ユーザー専用ページにログイン後、トップページにある「新サーバーへの事前移設をご希望の方はこちら」のリンク先ページにアクセスいただき、『新サーバーへの移設を開始する』ボタンをクリック後、確認画面で『OK』をクリックすると移設が開始されます。


移設中はサイト表示が行えなくなりますため、事前移設を行うことで、アクセスが少ない夜間等お客様のご都合の良いタイミングで移設が可能です。

上記、事前移設ページにて移設に関する詳細やご注意点をご確認いただき、ご希望のお客様はぜひ事前移設をご利用ください。


■移設対象に関して
・事前移設ではWEBサーバーが移設対象となり、メールサーバー、データベースサーバーに変更はありません。
・サーバー番号が「users310」~「users399」、「users4xx」、「users5xx」、「users6xx」のお客様は新サーバーをご利用いただいている状態でのため、事前移設ページへのリンクは表示されません。
・2015年10月20日正午以降の新規お申込みにつきましては、全プラン新サーバーのため、事前移設は不要です。
・事前移設のお申込みの混雑状況によっては、移設完了までに時間がかかる場合がございます。または、一時的に受付を停止する場合がございます。
・事前移設を行わなかった場合、2016年に順次行われる移設メンテナンスにて、新サーバーへ移設されます。

■エンタープライズプランに関して
エンタープライズプランにつきましては、現時点でロリポップ!が提供できる最新鋭のサーバーを提供しておりますため、移設前後でサーバー環境の大幅な変更はございません。なお、今後も提供可能な最新のハードウェアやソフトウェア、機能を優先的に提供していく予定です。


ロリポップ!新スペックサーバーのスペックおよび機能

新たに、ロリポップ!では、以下のように 2015.10より 随時、新しいサーバーへの移行が始まっています。(新規申し込みは、全て新スペックサーバーへの割り当てとなります。)

  • すべてのお客様にハイスペックサーバーを提供

    これまで、ロリポップ!の最上位プラン「エンタープライズ」で提供してきた新サーバー環境を、 順次すべてのプランで提供します。新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッド採用。 データベースサーバは高速SSDを使用します。さらに、上位プランを選択すると利用制限が緩和され、より快適な環境でご利用いただけます。 エンタープライズプランでは、今後も提供可能な最新のハードウェアに優先的に対応し、最も優れたサーバー環境を提供し続けます。

  • モジュール版PHPによるレスポンスの高速化

    従来、共用サーバーでのモジュール版PHPの提供は、Apache権限でPHPが動作するために個々のユーザー領域の設定ができず、セキュリティに問題がありました。 ロリポップ!では、独自に開発した権限分離アーキテクチャにより、大規模環境においてモジュール版PHPの高速性能を維持しつつ、安全に権限分離できる環境を構築。 この技術は、パフォーマンス上におけるイノベーションの達成といえ、WordPressをはじめとしたモジュール版PHPで実行するプログラムでは、CGI版PHPに比べ大幅な速度改善が見込めます。 これにより、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るホスティングサービスの提供が可能となりました。 ※モジュール版PHPはエンタープライズプラン、または新サーバーのスタンダードプランでご利用可能です。

  • リソース制御機能の提供(今後提供予定)

    ウェブサイトへの突発的なアクセス集中などによって503エラーが発生する状況を回避できる機能です。 リソース制御機能を有効にすると、一時的に利用制限を開放し大幅に処理能力を高めます。 ※リソース制御機能はスタンダードプラン、エンタープライズプランでの提供を予定しています。

  • SNIの提供とHTTP/2への対応(今後提供予定)

    1台のサーバー(グローバルIP)で異なるSSLサーバー証明書を運用できるSNI(Server Name Indication)を提供する予定です。 さらに次世代の通信プロトコル「HTTP/2」にも対応します。これにより、SNIをご利用いただくとHTTP/2接続も可能となり、高速にウェブサイトを配信できるようになります。



既存ユーザにやさしい?ロリポップ!

既存ユーザへの告知、および、新スペックサーバーへの全ユーザ移行は、かなり、評価が高いと思います。 なかなか、ユーザの平等性を確保する場合、当たり前のことではありますができないんですよね。

新サーバーに当たればラッキー!!ぐらいの感じで管理されているのが実情だと思います。
特に共有サーバーは、サーバースペックを隠していることが多いので、エンドユーザには、サーバーが新しいのか古いのかすらわからないことも多々あります。

ロリポップ!もGMOの資本が入ってから、随分と様変わりした感じもしますが、こういった大がかりなサーバーの切り替え費用などは、なんだかんだいっても資金が必要ですから そう意味では、GMOの傘下となったのも良かったのかもしれませんね。

今ではどうか不明ですが、ロリポップ!は、そもそもサーバーをさくらインターネットから借りていましたから、 今回は、それらを全面的にGMOのサーバーへ移行しているのかもしれませんね。(想像ですが、たぶん、そうだと思います。)

でも今回のスペックは、かなり良さそうですね。ただ、ディスクもSSDにすれば良かったのに・・・。データベースサーバーは、SSDで高速化が図られていますけどね。

まあ、いずれにしても古くから利用されているユーザにとっては朗報です。


ロリポップ! に興味のある方、詳しい情報は、http://lolipop.jp/ へどうぞ。





  • はてなブックマークへ追加する
  • Google Plusでシェアする

  • ツイッターはじめました。
  • twitter でつぶやく
  • フェイスブックはじめました。
  • Facebookでシェアする

関連記事


口コミ・評判



口コミ・評判を投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



新型コンピュータウィルス「JSRedir-R(通称:Gumblar・GENOウィルス)」の亜種が、2009年末より猛威を振るっており、 現在もウィルスによって、FTP接続パスワードが抜き取られる事象が多発しております。

このサイトでは、ランキング情報には、すべてのレンタルサーバーの情報が表示されますが、 おすすめ情報には、SFTP/FTPSに対応していないレンタルサーバーをおすすめはしないようにしております。

phpとmysql が使えるおすすめ格安レンタルサーバーをご紹介します。もちろん、Joomla!,WordPress,Mobile Typeなどの有名なCMSも使える格安、割安感のあるレンタルサーバーを厳選して、比較紹介します。

  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ