phpとmysql が使えるレンタルサーバー・ドメイン選びのポイント
ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、このページの一部を表示することができません。また、コメントの投稿などもできないことがあります。
全ての情報を表示するには、JavaScriptを有効にして再表示してください。m(__)m

さくらのレンタルサーバで WordPress をインストールしてみた (クイックインストール編)

Wordpressクイックインストール

以前の記事、評判のさくらインターネットのさくらのレンタルサーバ(スタンダード)に WordPressをインストールしてみたでは、手動でインストールしてみました。

今回は、さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)が提供している簡単インストール機能(クイックインストール)を使って、Wordpressをインストールしてみます。

さくらインターネットのレンタルサーバを試してみたい方は、さくらのレンタルサーバのページさくらのレンタルサーバのページ からどうぞ。お試し期間は、2週間あります。
※お試し期間中は、共有SSLは利用できませんから注意してください。


2013.06.29 トップディレクトリへのインストールの対策、PHPのバージョン確認追記

2011.10.5 初版

データベースを作成する

さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)のクイックインストール機能では、データベースの作成はやってくれませんから、事前にデータベースの作成が必要になります。

  1. さくらインターネットのコントロールパネルからログインし、

    左メニューの [ データベースの設定 ] をクリックし、画面上部の [ データベースの新規作成 ]をクリックします。

    mysql設定

  2. 以下のようにデータベースの新規作成画面が表示されますから、必要事項を入力します。
    mysql設定

    必要事項

    • データベースバージョン は、5.5を選択します。(現状、5.5のみです)
    • データベース名 を入力します。
      データベース名 = ユーザ名+(ここで指定した)ユニークな名前 となります。
    • データベースユーザ名 は、ユーザID固定です。
    • データベース接続用パスワード を入力します。
      1個目のデータベース作成時のみです。
    • データベース文字コード は、一般的なCMS(WordPress,Joomla!など)を利用する場合は、UTF8でOKです。

  3. 全ての必要事項を入力したら、最後に [ データベースを作成する ] ボタンをクリックします。

    以下のように画面が表示されればOKです。

    mysql設定


PHPのバージョンを確認する

さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)では、PHPのバージョンを選択できるようになっています。
しかし、Wordpressでは、以下のバージョンが要求されます。

  • PHP バージョン 5.2.4 以上
  • MySQL バージョン 5.0 以上

PHPのバージョンの確認方法

さくらインターネットのコントロールパネルからログインし、
左メニューの [ PHPバージョンの設定 ] をクリックし、画面中央の上に 現在のバージョン が表示されています。
そこを確認すればOKです。

もし、5.2.4 以上でない場合は、すぐ下の [ 新しいバージョン ] 横のコンボボックスでバージョンを選択し、[ 変更 ] ボタンをクリックすれば変更されます。

PHP設定
さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)の、現在 (2013.6) のPHPのデフォルトバージョンは、5.2.14 となっていて、問題ないはずですが、確認だけはしておきましょう。
また、PHP5.2と5.3では、かなり仕様が変更されていますので、もし、ご自身でプラグインなどのプログラミングもやってみたいと思われているなら、PHP5.3以降をおすすめします。

クイックインストールを使ってWordpressをインストールする

ここでは、さくらインターネットがデフォルトで提供してくれているドメインを使ってみます。

独自ドメインを使いたい方は、クイックインストールを使ってWordpressをインストールする前に独自ドメインを ドメイン設定新しいドメイン追加から、独自ドメインを追加した後に、以降の手順を実施してください。
  1. さくらインターネットのコントロールパネルからログインし、

    左メニューの [ クイックインストール ] をクリックし、画面上部の [ ブログ ]をクリックします。

    Wordpressインストール1

  2. 以下のようにクイックインストール可能なブログツールの一覧が表示されますから、[ WordPress ]をクリックします。
    Wordpressインストール2

  3. 以下のようにWordpressのクイックインストール画面が表示されますから、必要事項を入力します。
    Wordpressインストール3

    必要事項

    • 確認 は、ライセンス、インストール規約に同意する場合にチェックします。

      もちろん、チェックしない場合は、クイックインストールできません。

    • インストール先 は、Wordpressをインストールしたいドメインを選択します。

      また、ドメイン以降のディレクトリを入力します。(ディレクトリは自動で作成されます)

      ドメインのルートディレクトリ(トップディレクトリ)にはインストールできません。 必ずディレクトリを設定する必要があります。
      そのため、ルートディレクトリ(トップディレクトリ) へインストールしたい場合は、手動になってしまいます。どうかなぁって思いますが、そうなっていますね。^^;

      ルート(トップディレクトリ) にインストールしたい場合は「.」(ピリオド)をいれるとインストールできるそうです。
      はすい さん、コメントありがとうございました。m(__)m

      追記:2013.06.28
      「.」(ピリオド)だけを入力すると、「同じ名前のフォルダが存在します」とエラーが出るようになりました。
      これを回避するには、何か適当なディレクトリ名+「../」とすると、とりあえず、直下にインストールしてくれます。
      例えば、「exmapledir/../」と指定すると、直下にインストールされます。しかし、exmapledir という空のディレクトリが作成されます。後で、消せば何も問題ないです。
    • データベース は、先に作成したデータベースを選択します。

      データベース名 @ データベースサーバー名 で表示されます。

    • データベースパスワード は、先のデータベース作成時に設定したパスワードを入力します。
    • テーブルの先頭語を入力してください は、同じデータベースにWordpressを複数インストールする際に、識別するためのユニークな文字列を入力します。
      一般的にはwp_が先頭に付きますが、クイックインストールでは、ここで入力した文字列がそのまま使用されます。

  4. 全ての必要事項を入力したら、最後に [ インストール ] ボタンをクリックします。

    以下のように画面が表示されれば、さくらインターネットのクイックインストールは終わりです。続けて、Wordpressの基本情報を設定します。

    Wordpressインストール4

  5. [ アプリケーションの設定へ進む ] をクリックし、続けてWordpressの基本情報を設定します。
    Wordpressインストール5

    Wordpressをインストールしたことがある方は、おなじみの画面です。:)

    必要事項を入力し、WordPressをインストール をクリックして、Wordpressをインストールします。

    必要事項

    • サイトのタイトル : WordPressで管理するサイト名を入力します。

      (例:自動インストールを使ってみた)

    • ユーザ名 : WordPressの管理ユーザ名 (デフォルト : admin )

      ※セキュリティ上、admin以外を使うことをおすすめします。

    • パスワード : WordPressの管理ユーザのパスワード
    • メールアドレス : WordPressの管理ユーザのメールアドレス

      ※このアドレスは、パスワードを忘れてしまった時などにも用いられますから、不安な人は、良く使うメールアドレスが良いでしょう。

    • このサイトがGoogleやTechnoratiなどの検索エンジンに表示されるのを許可する。 : WordPressで記事を投稿したときに検索エンジンに通知するか否かを指定します。

      ※通常は、チェックします。


  6. 以下のようにログイン画面が表示されれば、全てのインストール完了です。
    Wordpressインストール6


    インストールしたURLへアクセスしてみてください。

    Wordpressインストール7

    こんな感じでデフォルトのページが表示されれば、全てインストール完了です。:)


Wordpressを手動でインストールしたことがある方にとっては、かえって面倒臭いと思われた方がいらっしゃるかもしれませんね。(^x^)

以下の2点は、ちょっと気になった点です。
  • ドメインのルートディレクトリにインストールできない
  • データベースは、あらかじめ作成しておく必要がある
この種の簡単インストール機能は、初心者が利用するものですから、手順をウィザード形式で、データベースの作成を含めて、 全て説明しながら行う方がわかりやすかったかなぁ・・・と言う感じを受けました。ちょっと残念な点でしょうか。

上記以外では、Wordpressの本体のアップロードやダウンロードなどの手間が無いだけ、楽はできると思います。少なくとも、初心者にとっては、良い機能だと思いますね。:)

手動で行う場合は、評判のさくらインターネットのさくらのレンタルサーバ(スタンダード)に WordPressをインストールしてみたを参照してください。また、独自ドメインの設定についても解説しています。
( 手動で行うと、勉強になりますよ。:))

さくらインターネット の さくらのレンタルサーバ を試してみたい方は、http://www.sakura.ne.jp/ からどうぞ。お試し期間は、2週間あります。
※お試し期間中は、共有SSLは利用できませんから注意してください。






関連記事

評判のさくらインターネット(さくらのレンタルサーバ)のおすすめ・お買い得なプランは?

どのサイトでも 評判 の良い さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット) ですが、各プランの違いを 評判のさくらのレンタルサーバ(さくらイ ...

さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)のメーリングリスト(fml)を使ってみた

以前に、評判のロリポップ!チカッパプランの メールマガジン機能を使ってみた にてロリポップ!チカッパプランによるメールマガジン機能を使っ ...

さくらインターネット(さくらのレンタルサーバー)がデータベースのサービス強化を行うそうです。

さくらインターネットの共有レンタルサーバー(さくらのレンタルサーバー)で、データベースサービス強化が実施されます。 ■改定実施日  2011年9月 ...

評判のさくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)のスペックとパフォーマンスの違い

どのサイトでも評判の良いさくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)ですが、全てのプランが同じように評価、パフォーマンスが高いのでしょうか? 今回は ...

さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)のデータベース機能アップしたので以前の処理速度と比較してみた

今回、さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)では、以前はディスク容量を一気に引き上げましたが、今回は、データベースの機能を大幅にアッ ...


口コミ・評判



3 件 口コミ・評判があります。 口コミ・評判を投稿する
  1. はすい
    2012年9月11日, 5:48 PM

    こちらのサイトが検索で一番上にきたので・・・、
    「インストール先 は、Wordpressをインストールしたいドメインを選択します。
    また、ドメイン以降のディレクトリを入力します。(ディレクトリは自動で作成されます)」

    ルートに設定したい場合は「.」(ピリオド)をいれるとインストールできました。
    ご参考まで。

  2. はすい
    2012年9月11日, 6:20 PM

    あ、上のコメントは見ていただいたら削除いただいて結構です。

  3. 管理人
    2012年9月12日, 3:18 AM

    はすい さん
    管理人です。
    コメントありがとうございました。m(__)m
    上記のとおり修正しておきました。また、何かありましたら、ご指摘ください。

口コミ・評判を投稿 :

ブラウザの JavaScriptが無効となっている場合、コメントの投稿はできません。
コメントを投稿するには、JavaScriptを有効にしてください

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス

Current month ye@r day *


新型コンピュータウィルス「JSRedir-R(通称:Gumblar・GENOウィルス)」の亜種が、2009年末より猛威を振るっており、 現在もウィルスによって、FTP接続パスワードが抜き取られる事象が多発しております。

このサイトでは、ランキング情報には、すべてのレンタルサーバーの情報が表示されますが、 おすすめ情報には、SFTP/FTPSに対応していないレンタルサーバーをおすすめはしないようにしております。

phpとmysql が使えるおすすめ格安レンタルサーバーをご紹介します。もちろん、Joomla!,WordPress,Mobile Typeなどの有名なCMSも使える格安、割安感のあるレンタルサーバーを厳選して、比較紹介します。

  • SNS

  • ツイッターはじめました。
  • フェイスブックはじめました。
  • Bookmark

  • はてなブックマークへ追加するはてな登録数
ページトップへ