phpとmysql が使える
レンタルサーバー
ドメイン
選び
phpとmysql が使えるレンタルサーバー・ドメイン選びのポイント
サーバー情報

ConoHa VPS から再起動通知のメールが届く

ConoHa VPS
この記事は、ConoHaがリリースされた当初(2014.2)のことで、その後、色々と試した時には、このようなことはありませんでした。 そう考えると、たまたま、あるいは、リリース当初時の初期の不具合だったのかなぁという感じです。 2015.2(追記)

先日、ConoHa VPSを使っていたら、以下のようなメールが届きました。

ConoHa  http://www.conoha.jp/

平素はConoHaをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

下記日時におきまして、ConoHaのVPSに障害が発生しておりました。
ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けいたしましたことを深くお詫び申しあげます。


発生日時 : 2014年02月10日(月) 15時48分頃
復旧日時 : 2014年02月10日(月) 16時20分頃
対象   : 収容ホスト:cnode-a3048  ※収容ホストの確認方法は最下部に記載
事象   : 通信が正常にできない
原因   : 収容ホストの通信不可
対応   : 収容ホストが意図しない状態で疎通不可となりましたので、再起動を実施。
       再起動完了後、同物理サーバーに収容のVPSが起動し通信が正常にできることを確認いたしました。

正直、お試し期間で、いろんなことを試していた時だったので、そのまま解約してしまいました。

ConoHa VPS のサーバーパフォーマンスを検証してみた。ついでにさくらのVPSと比較してみた。 でも紹介したようにサーバー自体のパフォーマンスが良いだけに、本当に残念ですよね。

以下は、ここ最近のConoHa VPSの障害、メンテナンスの一覧です。(ちゃんと公開された情報です。)

2014/02/10
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3048にて通信不可
2014/02/08
【障害復旧】 外部からの不正通信(DoS攻撃)による通信障害
2014/01/31
【緊急】【メンテナンス】ハードウェア交換 (収容ホスト:cnode-a3042)
2014/01/31
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3042にてVPS停止
2014/01/29
【緊急】【メンテナンス】ハードウェア交換 (収容ホスト:cnode-a3040)
2014/01/23
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3015にてVPS停止
2014/01/23
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3011にてVPS停止
2014/01/23
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3013/cnode-a3035にてVPS停止
2014/01/22
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3032にてVPS停止
2014/01/22
【緊急】【メンテナンス】ハードウェア交換 (収容ホスト:cnode-a3032)
2014/01/21
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3032にてVPS停止
2014/01/21
【障害復旧】 Googleアカウントを用いたコントロールパネルログイン不可
2014/01/20
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3032にてVPS停止
2014/01/17
【メンテナンス】システムメンテナンス
2014/01/13
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3032にてIPv4・IPv6通信不可(ローカルネットワーク・追加IP含む)
2013/12/27
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3031にてVPS停止
2013/12/26
【緊急】【メンテナンス】ハードウェア交換 (収容ホスト:cnode-a3038)
2013/12/26
【障害復旧】 コントロールパネル操作不可/一部VPSにてIPv4・IPv6通信不可(ローカルネットワーク・追加IP含む)
2013/12/26
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3038にてVPS停止
2013/12/16
VPS無料トライアル申込数の変更について
2013/12/04
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3040にてVPS停止
2013/11/19
CPUモデルが正しく設定されない事象について
2013/11/14
【緊急】【メンテナンス】システムメンテナンス
2013/11/14
[カスタムOS] Ubuntu 13.10(32bit、64bit)の提供を開始しました
2013/11/07
【障害復旧】 コントロールパネル操作不可/IPv4・IPv6通信不可(ローカルネットワーク・追加IP含む)
2013/11/05
【メンテナンス】システムメンテナンス(コントロールパネル)
2013/10/21
【障害復旧】 コントロールパネルログイン不可
2013/10/11
[カスタムOS] FreeBSD 9.2(32bit、64bit)の提供を開始しました
2013/10/10
【障害復旧】 一部VPSにおいてIPv6通信不可
2013/10/05
【メンテナンス】システムメンテナンス(アカウント登録・サービス追加・コントロールパネル)
2013/10/03
VPS最低利用期間改定のお知らせ
2013/10/03
ローカルネットワーク機能価格改定、無料トライアル開始のお知らせ
2013/09/30
【障害復旧】 一部VPSにおいてIPv6通信不可
2013/09/12
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3029にてVPS停止
2013/09/03
【メンテナンス】ConoHaのVPSの一部(収容ホストのシステム更新)
2013/09/02
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3020にてVPS停止
2013/08/27
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3012にてVPS停止
2013/08/22
【障害復旧】 バックボーンネットワーク障害
2013/08/11
【障害復旧】 外部からの不正通信(DoS攻撃)による通信障害
2013/08/09
【障害復旧】 収容ホストcnode-a3029にてVPS停止
2013/08/01
FreeBSDにおいてIPv6による通信が正常に行えない事象の改善のお知らせ
2013/07/26
夏期休業のご案内(08/12~08/16)
2013/07/23
FreeBSDにおいてipv6による通信が正常に行えない事象について
2013/07/04
VPS新サービス「ConoHa」を公開しました
2013/07/04
アカウントを登録したらVPSを使ってみよう
2013/07/04
まずはアカウントを登録しよう
2013/06/24
VPS新ブランドサービス「ConoHa」を公開しました

さて、どうでしょうね。
この数が多いのか少ないのかは、皆さんの判断だと思います。

ただ、VPS停止の要因は、Kernel Panicとなっていますので、いわゆるOSのクラッシュとほぼ同じ意味なので、 ハード要因も考えられますが、ソフトの要因も考えられます。

問題は、そのKernel PanicによるVPS停止が収束していなさそう・・・というところでしょうか。
つまり、根本原因がまだつかめていないのではないか?と思わざるを得ない・・・というところでしょうか。

しかし、同じサーバーが何回も停止していることも無さそうですから、一時的に障害のような可能性も否定できないかもしれません。

さくらのVPSも当初は、再起動がありました。
最近では、再起動を行うことは、随分、少なくなった感じがします。

やっぱり、ConoHaもある程度、そういう時期があるのも仕方がないのかもしれません。 ただ、ちょっと、個人的には怖くなって手が出せません・・・。しばらく、様子見です。

ほんと、GMO系のサーバーは、ハードウェアが良い分、ちょっと惜しいですよね。




  • はてなブックマークへ追加する
  • Google Plusでシェアする

  • ツイッターはじめました。
  • twitter でつぶやく
  • フェイスブックはじめました。
  • Facebookでシェアする

関連記事


口コミ・評判



口コミ・評判を投稿 :

お名前 *

メールアドレス *
(口コミ・評判欄には、表示されませんが入力が必要です。)

サイトアドレス



新型コンピュータウィルス「JSRedir-R(通称:Gumblar・GENOウィルス)」の亜種が、2009年末より猛威を振るっており、 現在もウィルスによって、FTP接続パスワードが抜き取られる事象が多発しております。

このサイトでは、ランキング情報には、すべてのレンタルサーバーの情報が表示されますが、 おすすめ情報には、SFTP/FTPSに対応していないレンタルサーバーをおすすめはしないようにしております。

phpとmysql が使えるおすすめ格安レンタルサーバーをご紹介します。もちろん、Joomla!,WordPress,Mobile Typeなどの有名なCMSも使える格安、割安感のあるレンタルサーバーを厳選して、比較紹介します。

  • はてなブックマークへ追加する
  • Facebookでシェアする
  • twitter でつぶやく
  • Google Plusでシェアする
  • Pocketでシェアする
ページトップへ